たばこ

喫煙は、肺がん等、多くのがんや虚血性心疾患、脳血管疾患などの疾患の主要な原因であり、予防可能な成人死亡の最も大きな危険因子です。また、たばこの煙は、喫煙者本人のみならず、喫煙者の周囲の者に対しても、受動喫煙による肺がんや心筋梗塞などの危険因子となります。
府はこれまで、市町村や関係団体と連携し、府民の喫煙率の減少をめざし、受動喫煙防止、未成年者の喫煙防止、禁煙サポートについて、取組をおこなってきました。
喫煙防止は未成年者に限らず、全ての府民に必要であることから、未成年者に限定せず「たばこの健康影響についての正しい知識の普及啓発」として取り組むこととし、「たばこの健康影響についての正しい知識の普及啓発、禁煙サポート、受動喫煙防止の推進」を3本柱に、科学的根拠に基づき実効性のあるたばこ対策を推進します。

目標

目標項目と現状値 29年度目標値
成人の喫煙率の低下(男性)33.6% (H22) 20%以下
成人の喫煙率の低下(女性)12.3% (H22) 5%以下
教育施設における全面禁煙の割合 
私立学校 82.1% 大学  89.9%(H24)
100%
医療機関における全面禁煙の割合 
病院 86.3%(H23)
100%

主な取り組み

  1. たばこの健康影響についての正しい知識の普及啓発
  2. 禁煙サポートの推進
  3. 受動喫煙防止の推進

過去の取り組み

平成26年度取り組み状況

  1. たばこの健康影響についての正しい知識の普及啓発
    • 世界禁煙デー2014大阪・記念の催し
  2. 禁煙サポートの推進
    • 汎用性の高い行動変容プログラム
      「特定健診、肺がん検診等の保健事業の場における禁煙支援」を推進するため、研修会を開催。
    • eラーニングの実施
      健康おおさか21推進府民会議の取り組みとして禁煙支援に関するeラーニングを実施し、禁煙治療や禁煙支援の指導者を養成。(申し込み109名、参加者87名、修了者59名)
      (参考:http://www.j-stop.jp/index.html
  3. 受動喫煙防止の推進(社会環境整備)

平成25年度取り組み状況

  1. たばこの健康影響についての正しい知識の普及啓発
    • 世界禁煙デー2013大阪・記念の催し
  2. 禁煙サポートの推進
    • 汎用性の高い行動変容プログラム作成
      「特定健診、肺がん検診等の保健事業の場における禁煙支援」についてプログラムを作成し、研修会を開催。
    • eラーニングの実施
      健康おおさか21推進府民会議の取り組みとして禁煙支援に関するeラーニングを実施し、禁煙治療や禁煙支援の指導者を養成。
      (参考:http://www.j-stop.jp/index.html
  3. 受動喫煙防止の推進(社会環境整備)

平成24年度取り組み状況

部会の取り組み
  1. 世界禁煙デー2012大阪・記念の催し(当部会は共催で参画)
  2. 研修会の開催
  3. eラーニングを活用した禁煙治療や禁煙支援の指導者養成事業
  4. たばこ対策の自己点検票を用いた市町村のたばこ実態調査
    「大阪府内市町村のたばこ規制・対策実態調査報告書(平成23年度)」 (PDF/1.76MB)
部会の開催

〔第11回たばこ対策部会〕

日 時 平成25年3月25日(月)  午前10時00分~12時00分
場 所 大阪府庁別館 8階共用会議室
内 容 議題 1 開  会
2 議  題
 (1)eラーニングを活用した禁煙治療や禁煙支援の指導者養成事業について
 (2)たばこ対策の自己点検票を用いた市町村のたばこ実態調査について
 (3)「第2次大阪府健康増進計画(案)」について
 (4)部会経費について
 (5)その他
3 閉  会

平成23年度取り組み状況

部会の取り組み
  1. 世界禁煙デー2011大阪・記念の催し受動喫煙防止で「みんなが笑顔の大阪に!」(PDF/92KB)
    日 時:平成23年5月28(土)午後1時~4時30分
    場 所:アネックス パル法円坂 なにわのみやホール
    参加者数:80人
    プログラム:
    1. タバコ規制枠組み条約と受動喫煙防止の現状
      1. 大阪府内の現状報告
        • 大阪狭山市のがん対策としての受動喫煙防止対策
          大阪狭山市長 吉田 友好
        • 大阪府・市町村・学校、公共の場の禁煙
      2. タバコ規制枠組条約のガイドラインと日本の現状
        記念講演 松崎道幸(深川市立病院内科部長)
    2. 喫煙防止教育、禁煙治療の実際の紹介紹介
      1. 堺市の学校での喫煙防止教育
        山家康嗣(山家耳鼻咽喉科、堺市学校医)
      2. 禁煙治療の実際 増居志津子(大阪府立健康科学センター)
  2. 禁煙サポート推進研修会
    日 時:平成24年1月19(木)午後2時00分~4時30分
    場 所:追手門学院大阪城スクエア 6階大手前ホール
    参加者数:62人
    プログラム:
    1. 講演「健診の場での禁煙サポート」
      講師 大阪府立健康科学センター 健康生活推進部長 中村正和
    2. 講演「医師会での取組み」
      講師 社団法人 大阪府医師会 理事 矢野 隆子
    3. 事例報告 健診等の保健事業の場での禁煙サポート
      1. 和泉保健所 企画調整課 副主査 浦田民恵
      2. 大阪府立健康科学センター 健康生活推進部 増居 志津子
        大阪府立成人病センターがん予防情報センター 疫学予防課 副主査 嶋田 ちさ
    4. 質疑応答
  3. eラーニングを活用した禁煙治療や禁煙支援の指導者養成事業
    参加者数 456名(平成24年2月14日現在)
  4. 受動喫煙防止ガイドの増刷
  5. たばこ対策の自己点検票を用いた市町村のたばこ実態調査(調査中)
部会の開催

〔第10回たばこ対策部会〕

日 時 平成23年9月2日(金)午後2時~4時
場 所 大阪府立健康科学センター 2階会議室
内 容 内容 (1) 大阪府たばこ対策推進事業の概要と今後の取組方針について
(2) 各団体のたばこ対策の取組みについて
(3) eラーニングを活用した禁煙治療や禁煙支援の指導者養成事業について
(4) 禁煙サポート推進研修会について
(5) たばこ対策の自己点検票を用いた市町村のたばこ実態調査について
(6) 部会経費について

ページのトップへ