記事一覧

生活体験館【GOKAN】で体験できる介護支援講座

ファイル 57-1.pdf

生活体験館【GOKAN】で体験できる介護支援講座(10/18(土)、11/8(土)開催)

日本の看護職、介護職の腰痛保持率は約8割といわれています。
看護・介護現場において、腰痛の起こる場所で拘縮が悪化している事例が多く見受けられます。
リフトやシートを使用することで拘縮の改善につながり、患者・介助者にとっても安全で安楽なケアを提供していくことができます。
今回の研修は、生活体験館(GOKAN)での体験実習を通じ、腰痛予防だけでなく、ケアを見直すきっかけとなり、より実践的な介護支援講座となっています。ぜひこの機会に、ご参加ください。

研修テーマと講師紹介

テーマ「看護や介護での腰痛と拘縮をゼロに!」
    1回目 平成26年10月18日(土) 13:30~16:00 
 ノーリフトの概論 用具の体験 (講義と実技)
    2回目 平成26年11月8日 (土) 13:30~16:00
  用具を使って腰痛と拘縮をゼロに (実技)
講師:日本ノーリフト協会 理事長 保田 淳子先生
記事・著書
  医学会新聞、[看護]、テクノエイド協会「腰痛予防対策」
その他 看護&介護関連連載 シルバー産業新聞、おはよう21、
パシフィックニュース他

●会場:大阪府看護協会桃谷センター
(JR環状線・桃谷駅下車、徒歩2分)
●定員:60名(非会員の方も受講いただけます)
●金額(2回の研修分):会員:3,080円 非会員:4,620円
●申込み方法 
別紙「研修申込書」に必要事項を記入のうえ、返信用封筒(長3号サイズ23.5cm×12.0 cm・宛先明記・82円切手貼付)を同封し、締切日までに下記宛、郵送してください。
●参加申込先 
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ヶ辻1-2-22 
公益社団法人大阪府看護協会 桃谷センター
地域保健福祉事業部              
「生活体験館【GOKAN】」で体験できる介護支援講座 (半日×2回コース)係
●申込締切日:平成26年9月1日(月)必着
●受講決定:平成26年9月16日(火)頃
※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。             
 受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。