記事一覧

地域で看取り研修

ファイル 81-1.pdf

地域で看取り研修(8/6(土)研修)

 高齢者の多くは、自宅で療養することを望んでいますが、現状では医療機関で亡くなられる割合は年々増加しており、近年では8割を超えています。今後地域での看取り期の対応を充実していくために介護施設、訪問看護等の環境整備が重要となってきます。今回の研修では、「介護施設、訪問看護等における看取りの取組みの現状を知る」をテーマに介護施設の管理者(看護師)や介護職、訪問看護師の立場から対応や課題について、活動を報告していただきます。
 実践に役立つ研修となるよう企画しています。ぜひこの機会にご参加下さい。

●日時:平成28年8月6日(土)13:30~16:00
●会場:大阪府看護協会 桃谷センター
    (JR環状線・桃谷駅下車、徒歩2分)
●定員:80名(非会員の方も受講いただけます)
●金額:会員1,700円 非会員2,550円 
●申込締切日:平成28年6月29日(水)必着
●受講決定:平成28年7月13日(水)頃
※応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
 受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。

【研修テーマと講師紹介】
講演
テーマ「それぞれの立場から看取りの取組みの現状を知る」 
■介護施設での看取り
 施設長の立場から
 講師:社会福祉法人美郷会 特別養護老人ホーム美来
    施設長 岡田 邦子先生

 介護福祉士の立場から
 講師:社会福祉法人カナン 特別養護老人ホームあんり
    介護統括主任 北浦 一広先生

■在宅での看取り
 訪問看護師の立場から
 講師:なごみライフ訪問看護ステーション
    管理者 山本 恵先生


■質疑応答

【お問い合わせ先】
公益社団法人 大阪府看護協会 桃谷センター
地域包括ケア事業部  担当:岡本・生田・足立
TEL:06-6777-1775 (月~金 9:00-17:00)