記事一覧

子どもの虐待予防研修

ファイル 52-1.pdf

子どもの虐待予防研修

平成26 年1 月17 日に、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されました。これまで児童虐待の発生要因について様々な議論がされてきました。
その中で子どもの貧困が虐待の背景に潜むこと、そして子どもの発達や教育にとっても直接的な不利益をもたらすことがわかってきました。
今回、佐藤拓代先生に貧困と子ども虐待に焦点をあて、子どもの虐待予防の取組について情報提供いただくことになりました。
この機会に、ぜひご参加ください。

●日時:平成26 年7 月26 日(土)14:00~16:00
●会場:大阪府看護協会 ナーシングアート大阪
(JR 環状線・大阪城公園駅下車、徒歩5 分)
●定員:80 名(非会員の方も受講いただけます)
●金額:会員1,540 円 非会員2,310 円
●申込締切日:平成26 年6 月13 日(金)必着
●受講決定:平成26 年6 月23 日(月)頃
※応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。

【研修テーマと講師紹介】
虐待予防トピックス
「貧困と子どもの虐待~子どもの貧困対策推進法施行~」

講師:地方独立行政法人大阪府立病院機構
   大阪府立母子保健総合医療センター
   母子保健情報センター長 佐藤 拓代 先生

【お問い合わせ先】
公益社団法人 大阪府看護協会 桃谷センター
地域保健福祉事業部 担当:岡本・生田・足立
TEL:06-6777-1775 (月~金 9:00-17:00)

認知症高齢者の虐待防止研修

ファイル 53-1.pdf

認知症高齢者の虐待防止研修

地域の中で認知症高齢者を支えていくために様々な状況に対応していくスキルを身につける必要があります。
今回の研修では、認知症と高齢者虐待の関係を理解し、認知症で高齢者虐待を受けている事例を通して、地域で多職種による高齢者虐待防止のネットワーク支援についての活動を報告していただきます。
具体的な事例を交え、実践に役立つ研修となるよう企画しています。 ぜひこの機会にご参加下さい。

●日時:平成26年8月23日(土)10:30~16:00
●会 場:大阪府看護協会 桃谷センター
(JR 環状線・桃谷駅下車、徒歩2分)
●定員: 80 名(非会員の方も受講いただけます)
●金額:会員3,080円 非会員 4,620円
●申込締切日:平成26年6月30日(月)必着
●受講決定:平成26年7月14日(月)頃
※応募多数の場合は、 先着順とさせていただきます。
受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。

【研修テーマと講師紹介】
講演
10:30~12:00
「テーマ:高齢者虐待防止対策の実態とその課題について」
     ~ アンケート調査から見えてきたこと~
 講師:日本医療環境大学看護学部・大学院設置準備室分室
    副代表 津村 智恵子 先生

13 :00~16 :00
「テーマ:認知症ケアと高齢者虐待について 」
 講師:甲南女子大学 看護リハビテーション学部
    看護学科 教授 臼井 キミカ 先生

情報提供
「テーマ:認知症で高齢者虐待を受けている 事例を通して地域での支援を考える」
○「高齢者虐待防止のためのネットワークづくり」
 講師: 高槻市五領 ・上牧地域包括支援センター
     管理者 (保健師 ) 日比野 佳子先生
○「認知症の被虐待事例へ支援」
講師: 高槻市五領 ・上牧地域包括支援センター
     社会福祉士 津崎いずみ先生

【お問い合わせ先】
公益社団法人 大阪府看護協会 桃谷センター
地域保健福祉事業部 担当:岡本・生田・足立
TEL:06-6777-1775 (月~金 9:00-17:00)

がんフォーラム

ファイル 51-1.pdf

日本人の2人に1人が、がんにかかり、3人に1人が、がんで亡くなっています。
大阪府においても、毎年約3万人の患者が新たに増え、約2万人の方がなくなっており、
がんは府民の生命と健康にとって重要な問題となっています。
今回の研修は、地域の中でがん患者や家族を支えていくために、疾病に対する正しい知識を持ち、対応して
いくスキルを身につける必要があります。そのためにはがん対策の現状を理解し、患者の体験をもとに保健・
医療の関係者がそれぞれの立場から患者に寄り添う支援を考える機会としました。ぜひご参加ください。

●日時:平成26 年6 月28 日(土) 13:00~16:00
●会場:大阪府看護協会ナーシングアート大阪
(JR環状線・大阪城公園駅下車、徒歩5分)
●定員:130 名(非会員の方も受講いただけます)
●金額:会員1,540 円 非会員2,310 円(税込)
●申込締切日:平成26 年5 月13 日(火)必着
●受講決定:平成26 年5 月20 日(火)頃
※応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。

【講演及びシンポジウムのテーマと講師紹介】
●講演
「テーマ:大阪府のがん対策の現状と課題」
大阪府健康医療部保健医療室 健康づくり課
副理事兼課長 医学博士
撫井 賀代 先生
●シンポジウム
「テーマ:乳がん当事者の声」
美原マザーズピンクリボンの会
代表 大石 千加子 先生

「テーマ:保健師の立場から当事者を支える」
堺市中保健センター 保健師 宮 寛代 先生

「テーマ:緩和ケアで在宅につなぐ」
京都大学大学院医学研究科人間健康科学専攻
臨床看護学講座 緩和ケア・老年看護学分野
教授 田村 恵子 先生

【お問い合わせ先】
公益社団法人 大阪府看護協会 桃谷センター
地域保健福祉事業部 担当:岡本・生田・足立
TEL:06-6777-1775 (月~金 9:00-17:00)

『地域生活を支える 食育講座』の開始について

ファイル 50-1.pngファイル 50-2.png

『地域生活を支える 食育講座』

 平成26年6月から『地域生活を支える 食育講座』と題した講座を、毎月第1火曜日の午前に開催します。
さまざまな視点から食や健康について考え、一緒に学びましょう。
 6月、7月の講座内容は下記のとおりです。
 
○日時:平成26年6月3日(火)10:00~12:00
    テーマ:地域で暮らす知的障害者の「食」
        ~そこから見えてきた現状と課題~

    平成26年7月1日(火)10:00~12:00
    テーマ:あなたの食事は?食事診断しよう!
        ~SATシステムを使って、楽しく簡単に~
             
○会場:社福)大阪手をつなぐ育成会 中央支援センター
○対象:社福)大阪手をつなぐ育成会の会員及び一般府民
○参加費:1回1,000円(資料代、飲み物を含む)

※参加には申込みが必要ですので、下記連絡先までお問い合わせください。

○連絡先:大阪市東成区玉津2-11-28
 社会福祉法人 大阪手をつなぐ育成会
 TEL 06-6975-3370
 FAX 06-6975-3350

▼「第1回 公園でからだいいことDAY」

ファイル 49-1.jpgファイル 49-2.jpg

▼「第1回 公園でからだいいことDAY」

4/5(土)開催 

主 催: ハートフル山田池 淀川河川公園管理グループ共同体
日 時: 平成26年4月5日(土) 9:30~16:00(小雨決行)
会 場: 山田池公園(枚方市)淀川河川公園(大阪市・西中島地区)

内 容:「大阪発、公園からの健康づくり」×ワールド・フィジカル・アクティビティ・デイ
 大阪府の公園を健康のためにもっと活用していただきたく、体を動かす健康イベントを開催します。多くの方に参加していただき、体を動かすことの気持ちよさを感じ、日頃から体を動かすきっかけになればと思います。

参加費: 無料

対象者:年齢・男女問わず、どなたでも参加できます。各プログラム 定員250名(当日参加も可能ですが、定員があるため事前予約をお願いします)
事前予約はWEBサイトからお願いします → http://sjmate.net/wpadivent

▼ATCエイジレスセンター「健康講座」

▼ATCエイジレスセンター「健康講座」

4/5(土)開催、健康講座 
今回は、「自分で延ばそう健康寿命!-セルフメディケーションの具体例-」をテーマに開催します!

主 催:ATCエイジレスセンター、一般社団法人 大阪府薬剤師会
日 時: 平成26年4月5日(土) 午後2時~午後3時
会 場: 大阪南港ATCエイジレスセンター
      (大阪市住之江区南港北2-1-10、ATC、ITM棟11階)

テーマ: 自分で延ばそう健康寿命!-セルフメディケーションの具体例-

講 師: 杉本 幸枝(一般社団法人 大阪府薬剤師会 理事)

内 容:健康で長生きすることは、超高齢社会における大きなテーマのひとつです。病院に行く前に自分自身でできる治療と体調を崩す前の予防について具体的に考えてみましょう。
      私たちのからだを作る日々の食べ物、そして最も身近に入手できる一般用医薬品やトクホ・健康食品について具体例をお話します。


参加費: 無料

お問い合わせ・ご予約は、ATCエイジレスセンター(06-6615-5123)までお願いします。
 なお、事前の予約制となっておりますが、当日でもご参加いただけますので、併せて、上記ATCエイジレスセンターまでお問い合わせください。

ご参加お待ちしております。

▼「おくすりについての疑問・質問」

▼「おくすりについての疑問・質問」
~薬剤師によるマン・ツー・マン相談会~

毎月第2日曜日におくすりについての相談会を開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

主 催:ATCエイジレスセンター、一般社団法人 大阪府薬剤師会
会 場:大阪南港ATCエイジレスセンター
    (大阪市住之江区南港北2-1-10、ATC、ITM棟11階)
日 時:4/13(日)、5/11(日)、6/8(日)
時 間:14時~16時

今、服用している薬の疑問や薬の飲み方、飲み合わせなどの
薬に関する相談に薬剤師が無料で応じます。
(1対1の対面による、個人相談です。)

お問い合わせ・ご予約は、ATCエイジレスセンター(06-6615-5123)までお願いします。
なお、事前の予約制となっておりますが、当日でもご参加いただけることもありますので、併せて、上記ATCエイジレスセンターまでお問い合わせください。

ご参加お待ちしております。

【受付終了】看護職のための「認知症」サポート研修の開催について

※おかげをもちまして定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。


【看護職のための『認知症』サポート研修】

 認知症の方やご家族を支え応援していくためには、認知症に対する正しい知識を持ち、様々な状況に対応していくスキルを身につける必要があります。
 今回の研修では、認知症の方をサポートするために役立つ法制度を学んでいただくと共に、多様な認知症の病態に必要な看護の視点を、各専門の先生方にわかりやすく講義していただきます。
 具体的な事例を交え、実践に役立つ研修となるよう企画しています。ぜひこの機会にご参加ください。

○日時:平成26年2月15日(土)10:00~15:30
             
○会場:大阪府看護協会 桃谷センター
    (JR環状線・桃谷駅下車、徒歩2分)
○定員:80名(非会員の方も受講いただけます。)
○金額:会員2,000円、非会員3,000円
○申込締切日:平成25年12月月10日(火)必着
○受講決定:平成25年12月17日(火)頃

※所定の申込書でお申込みください。
※応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。
※受講決定の方には、後日受講票他必要書類を郵送致します。

【研修テーマと講師紹介】
□「テーマ:成年後見・保佐・補助制度について」
 講師:藤木新生法律事務所 弁護士 藤木 久先生

□「テーマ:成年後見という支援方法を知る」
 講師:(社)大阪介護支援専門員協会 学術委員
 (社会福祉士・主任介護支援専門員) 上田 洋平先生

□「テーマ:認知症看護を考える」
 講師:(医)美盛会 介護老人保健施設美樟苑
 師長・認知症看護認定看護師 西池 靖子先生

 【お問い合わせ先】
 公益社団法人 大阪府看護協会 桃谷センター
 地域保健福祉事業部 担当:岡本・生田・中西
 TEL;06-6777-1775(月~金 9:00~17:00)

▼ATCエイジレスセンター「健康講座」

▼ATCエイジレスセンター「健康講座」

12/7(土)開催、健康講座 
今回は、「お薬手帳をもっと使おう。」をテーマに開催します!

主 催:ATCエイジレスセンター、一般社団法人 大阪府薬剤師会
日 時: 平成25年12月7日(土) 午後2時~午後3時
会 場: 大阪南港ATCエイジレスセンター
      (大阪市住之江区南港北2-1-10、ATC、ITM棟11階)

テーマ: お薬手帳をもっと使おう。

講 師: 堀越 博一(一般社団法人 大阪府薬剤師会 理事)

内 容:お薬手帳をお持ちでしょうか。お薬手帳は単に薬の服用歴を記載するだけのものではありません。病院でも、薬局でも。平常時も、旅行時や災害なので緊急時でも。お薬手帳はあなたと健康を結ぶパスポートです。お薬手帳を上手に活用して、あなたの健康増進に役立てませんか?

参加費: 無料

お問い合わせ・ご予約は、ATCエイジレスセンター(06-6615-5123)までお願いします。
 なお、事前の予約制となっておりますが、当日でもご参加いただけますので、併せて、上記ATCエイジレスセンターまでお問い合わせください。

ご参加お待ちしております。

暮らしに寄りそう「まちの保健室」大阪府内で展開中!

ファイル 42-1.pdf

 地域の人たちが身近な看護職に健康相談できる場を!

 平成12年、日本看護協会は地域での看護の新しい提供システムを志向し、出産や子育て、心の健康や生活習慣病、看護や介護等のさまざまな不安や悩みが生じたときに身近な看護職にいつでも気軽に相談できる場を街角に開設、「まちの保健室」とネーミングし、全国ネットの展開を図ってきました。
 大阪府看護協会は、平成14年度より「まちの保健室」相談事業として展開。近年、活動場所の閉鎖や相談者の減少等により新たに地域ニーズの把握、活動場所・内容の転換を図ることが緊急の課題となっていました。平成24年4月の公益社団法人への移行に伴い、より多くの府民を対象とした健康づくりの支援、「まちの保健室活動」の強化に取り組み、同年8月から大阪府内の関係機関等と連携・調整を開始し、今年4月から大阪府内の3地域(茨木市・寝屋川市・松原市)に「まちの保健室」を開設、再スタートをきりました。
 相談を担当するのは、大阪府看護協会が独自に設けた「ゴールドナース」の登録者(定年退職・早期退職後、看護職)のキャリアを生かし、府民への相談に協力していただいている方々です。

  まちの保健室一覧
●イオン茨木ショッピングセンター
 場所/1階 ウエルカムプラザ
       (JR京都線 茨木駅下車 徒歩10分・
        大阪モノレール宇野辺駅下車 徒歩7分)
 日時/毎月第3火曜日 11:00~14:00

●松原市社会福祉協議会
 恵我南地域福祉委員会いきいきサロン
 場所/◎一津屋住宅ふれあいリビング
    ◎一津屋荘園笑顔の集い
    ◎一津屋いきいきサロン

●寝屋川市社会福祉協議会
 子育てサロン&高齢者ふれあいサロン
 毎月開催。日時はホームページをご覧ください。


 <相談内容>
  生活習慣病予防相談、血圧測定、体脂肪測定、出産・子育て相談、
  看護・介護相談、禁煙指導など幅広い年代の皆様の健康・暮らしを
  サポートします。

 【お問合せ】
  大阪府看護協会 桃谷センター
  地域保健福祉事業部 TEL 06-6777-1775

カレンダー

2018年11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -

分類一覧

過去ログ